弁護士等紹介 ≫ 森山憲彦弁護士

Attorneys' Profiles

弁護士

森山憲彦弁護士

経歴

2012年 青山学院大学法学部 卒業
2012年 慶應義塾大学法科大学院 中退(予備試験最終合格に伴い)
2014年 司法試験 合格
2015年 司法修習終了(第68期)
弁護士登録(第一東京弁護士会)
2016年 石嵜・山中総合法律事務所入所
2017年
〜2018年
森田・山田法律事務所にて勤務
2019年〜 石嵜・山中総合法律事務所に復帰
森山憲彦弁護士

著書・論文等

『労働契約解消の法律実務(第3版)』(中央経済社・2018年・共著)

Message

弁護士登録以来、人事労務分野では、労働契約終了案件、割増賃金請求案件、社内不祥事調査、組合対応等、その他の分野では、各種法律相談のほか、契約書等のリーガルチェック、損害賠償請求、土地建物に関する紛争、消費者等からのクレーム対応、マスコミ対応を中心に予防法務、紛争解決両面にわたり研鑚を積んで参りました。
昨今、企業を取り巻く環境は一層厳しくなりつつありますが、クライアントの皆様のご期待に添えるよう、今後も迅速かつ質の高い対応を心がけていく所存です。

PrivacyPolicy SiteMap

©Copyright 2011 ISHIZAKI & YAMANAKA All rights reserved.