弁護士等紹介 ≫ 小森光嘉弁護士

Attorneys' Profiles

ヴァイスパートナー

小森光嘉弁護士

経歴

1993年 東京大学理学部卒業
1997年 東京大学文学部卒業
2004年 司法試験合格
2006年 司法修習終了(59期)
弁護士登録(第一東京弁護士会)
石嵜信憲法律事務所入所
2015年1月 ヴァイスパートナー就任

著書・論文等

新改訂 人事労務の法律と実務』 (厚有出版・2008年)
「改正パートタイム労働法のポイント」 (「エルダー」高齢・障害者雇用支援機構)
「実務家のための法律基礎講座 転勤」 (「労政時報」労務行政研究所)

セミナー

「教育・研修・採用担当者に必須の法律実務」(日本経営協会主催)
「従業員のメンタルヘルスに関する法律と実務」(労働調査会主催)
「メンタルヘルスをめぐる法律上の諸問題と実務対応」(長野経済研究所主催)
「わかりやすい労働基準法入門」(日本経営協会主催)
「人材開発入門コース〔法律編:社員教育をめぐる法律〕」(日本経営者協会主催)
「従業員の病気、事故をめぐる会社の法的責任」(鳥取県経営者協会主催)
「解雇トラブルと不法行為責任」(鳥取経営者協会主催)
▼ More

Message

雇用問題、人事・労務の問題は、企業の維持発展の問題であるだけでなく、個々の労働者の人生の問題でもあります。また、それは政治や経済と密接に関わり、究極的には、よりよい社会システムをいかに構想し実現するかということにもつながる、壮大かつ深遠な側面を持つ問題でもあります。日々の相談業務を振り返ると、このようなことがあらためて痛感されます。大局的な視点を忘れず、適切な法的サービスが提供できるよう研鑽に努めてまいる所存です。

PrivacyPolicy SiteMap

©Copyright 2011 ISHIZAKI & YAMANAKA All rights reserved.